我々について / 我々について
(歓迎のあいさつ)観光客のみなさま、ハスの海、荷花蕩観光地へ、ようこそいらっしゃいました。荷花蕩観光地は江蘇省金湖県閔橋鎮の一番東南に位置し、三面から湖に囲まれ、なかは一万ムーの面積を誇るハス原で、外はもやの立ちこめて広々とした高郵湖です。観光地の総面積は1.2万ムーで、全国農業観光モデル地、国家クラス水利観光地、中国ハス文化伝承基地、全国科学普及教育基地です。こちらで、蘇東坡の「酒を沽いて、横蕩橋頭の月、茶を煮て、青山廟後の泉」の詩情が感じられるだけでなく、楊万里の「天に接して、蓮葉は碧に窮まる無く、日に映じて、荷花は別樣紅なり」という絵のような境地もしみじみ感じられます。1、お客様センターお客様センターは、建築総面積は約4300平米で、全国で規模が最大で、機能が最も完備し、最も特色を持つお客様応接センターの一つです。外観からみれば、ハスの葉の美しさを魂とし、不規則の曲線と色分解の装飾品で、ハスの葉の伸び伸びとした姿を表し、空から見れば、まるで暁に露の珠を載せたハスの葉のようで、ハス原のなかに隠れています。機能から見れば、伝統のお客様センターの問い合わせ、救急、ショッピングなどのサービスを提供するだけでなく、インタラクティブ体験、声光電、3D画廊などの機能も融合させ、国内の特に独創性を持つ観光サービス総合体になり、内包から見れば、「ハスの要素」がところどころに採用され、月の光に覆われたハス池やハス月に昇るなどのイメージをホールに融合させ、或いは耽美、或いは静か、或いは躍動で、特になかにある視覚を妨げた10本の柱を、古典庭園の「障景」の理論によって、白描の芸術手法を用い、観光地の「トップ十のスポット」をめぐって、ハス文化の展示景観柱を作り、眺めも観賞位置によって変化するという効果を出しました。「蜃気楼」、「甓社珠光」、「荻洲雁飛び上がり」、「湖に臨んで波の音を聞く」、「水天一色」、「東湖で日を観る」、「南湖漁帆」、「西湖晩霞」、「ゆう方の漁民の歌」や「湖に臨んで月をみる」などの十の壮麗なる美景は、みる人を心地よくさせます。北宋の文豪黄庭堅の詩句「甓社湖中 明珠生じ、准南草木 皆な輝く」というのは、十景の一つ「甓社珠光」に対する最もよい讃えです。2、少遊憩園観光地は昔、高郵に属し、北宋の有名な文学家、詞人――秦観は高郵県の出身です。秦観は、字は少遊、別号は邗溝居士で、...
国家ホットライン: 0517-8688-3266
公式ウェブサイト: http://www.hehuadangchina.com/
ケース / ケース
 営業時間:7:00——18:30
 時間を操作観光車:7:00——18:20
毎日の最大荷重:38900     瞬時最大運搬容量:12200

電話: 86 0517-8688 3266
ファックス:+86 0755-2788 8009
郵便番号:330520
Copyright ©2017 中国の蓮のスイング
犀牛云提供企业云服务
シェア: